【7月22日(金)】令和令和4年度 近畿大学研究シーズ発表会
イベント情報

【7月22日(金)】令和令和4年度 近畿大学研究シーズ発表会

 🔚申し込みこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
令和4年度 近畿大学研究シーズ発表会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この度、近畿大学、近畿大学リエゾンセンターは、
令和4年(2022年)7月22日(金)、「近畿大学研究シーズ発表会」を
開催いたします。
今回は近畿大学の理工学部、情報学部、経営学部から最新の研究を
紹介します。ご多忙とは存じますが、ぜひご参加くださいますよう、
よろしくお願い申しあげます。

【日 時】令和4年7月22日(金)14:00~16:30(予定)
【場 所】PiO PARK(ピオパーク)
東京都大田区羽田空港1丁目1番4号 HICity ZONE K 2F
(京浜急行電鉄空港線、東京モノレール「天空橋」直結) ⇒ アクセス

【定 員】40名(定員になり次第 締切らせて頂きます)
【入場料】無料(交流会含む)
【対 象】一般の方参加可能

【講演内容】

発表1 「回転する光: 円偏光発光 – 次世代光の創出と応用 – 」
理工学部 准教授  今井 喜胤
円偏光発光 (CPL) は、光が回転して発光する現象です。CPL
を利用すると、左回転と右回転のそれぞれに情報を組み込む
ことが出来るため、通常の光と比較して二倍以上の情報量を
扱うことが可能です。そのCPL をいかに創出するか、また
その応用について紹介します。

発表2 「映像中のモノの発見・コトの理解を目指す技術」
情報学部/情報学研究所 准教授  波部 斉
我々は、人工知能(AI) によって映像中のモノ(人物・
商品など) を検出する技術や、そこで起こっているコト
(異常事象など) を理解する技術を開発しています。
今回はその概要や、企業様との共同研究事例をご紹介します。

発表2 「経営革新による自律化への方策」
経営学部 教授  文能 照之
中小企業における事業承継は今日的課題であり、円滑な承継
はわが国経済の発展に不可欠となっています。本発表では、
事業承継を機に成長を実現している企業事例を踏まえ、
中小企業の自律化の方向性についてご紹介します。

【申込方法】
・参加申込フォーム ⇒ こちら

・FAX
ホームページからチラシをダウンロードして必要事項をご記入の上、
FAX:06-6721-2356までお送りください。

【問合先】近畿大学リエゾンセンター
電話: 06-4307-3099 FAX: 06-6721-2356
Eメール:klc@kindai.ac.jp
HP: https://www.kindai.ac.jp/liaison/

皆様のご参加をお待ちしております。

報告する

投稿者

東京都

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。